ダビング > DVDダビング記事一覧各種ダビング > 続・3Dテレビ

各種ダビング


続・3Dテレビ

2010.11.16

 

これまでご紹介してきました3Dテレビは、いずれも専用に加工された映像を、専用の眼鏡等の補助器具を使って視聴するものでした。

 

ところが、3D映像はまだまだこれから進化の途中です。

 

今一番注目されている3D映像は、「インテグラルイメージング方式」というものです。こちらは専用の眼鏡無しで飛び出す映像を体感することができるのです。

簡単にご説明しますと、この方式では、テレビモニターに仕掛けがあります。液晶テレビは細かな画素が光ることで映像を表現していますが、この画素の光を特殊なレンズで9方向に放射し、左右の目でとらえる光を変化させることで映像のズレを生み出すという仕掛けになっています。

3d_new.jpg 

これにより、眼鏡無しで3D映像を見られる事となります。

 

まだ市場には出回っておりませんが、メガネ無しの3D映像なら楽ちんですね。